アイラインの旬の引き方はリキッドで!目尻から7度

引き方次第で顔の印象が変わるアイライン。
あなたは自信をもって引けてますか?
毎年変わる旬顔についていけてますか?

そんな時のバイブルになるのがやはり雑誌です。
テレビよりずっと詳しくて早いのでおすすめ。

年代やファッションの好みによっても
顔の造り方は変わりますが大人の女性に似合うのは
ナチュラルでわざとらしくない「7度」が今年の秋の旬角度。

私は美的ファンで毎月チェックしていますが
本当に詳しく説明してあるので助かります。

11月郷には「アイラインスケール」がついていて
これさえあればバッチリ旬の顔が作れます。

基本は以下の通り。
①スケールの●の位置を目尻にあわせる
②7度の角度で5mmラインを引く
③スケールを逆にして引き返しラインを引く

これで失敗なく大人の女性にピッタリなラインが引けます。
どうしても太くなったり頑張ってる感が出ると
不潔になったり安っぽい女になってしまうので注意です。

若い子ならまだしもアラサー世代の女性は
あくまでナチュラルに…が基本になるようですね。

使うのはリキッドタイプのアイライナー。
今回おすすめされてたのは…

・TAKUMI Bk-R 1,500円
・イヴ・サンローラン エフォシルショッキング 4,200円
・ケイト スーパーシャープライナーA 1,000円
・メイベリン ハイパーシャープライナーS 1,200円

サンローランはちょっとお高いけど
その他のライナーはお手頃価格ですね!

ふっとうつむいた時のアイラインって
色気があってとても知的な印象をうけます。
微妙な角度ですがしっかり練習して引けるようになりたいですね!

ページ上部へ戻る 携帯用アフィリエイト