目を大きくする方法 メイクでコンプレックス解消

目を大きくする方法を知っていますか?
しかもメイクを使って…。

マキア1月号では、目が小さいというコンプレックスを、
アイシャドウやマスカラで解消する方法が載っています^^

●アイシャドウ
・ルナソル(セレクション・ドゥ ショコラアイズ02)
・シャネル(レ キャトル オンブル254)

日本人の目はまぶたが腫れぼったくて、
一重や奥二重なのでパッチリした目には程遠いですよね。

ちょっと伏し目になったとき、横顔を見られた時、
思わず抱きしめたくなるような目になりたい!
なんてったってもうすぐクリスマスですもん!

特集では、デカ目になる方法として、
アイシャドウでキャットラインを引いたり、
シャネルのカーキ色でソフトな囲み目をかくことで、
くすまず目を大きく見せることができるって書いてあります。

今は、ガッツリ囲むというより、ソフトなのが旬ですね。
いわゆるこなれ感です(笑)

こなれ感ってなんなの?ってことですが、
メイクはしてるけど、ぎょっとするような感じではない、
ということではないでしょうか。

色合いはキャメル系、カーキ、ブラウン、
透明感のあるシャドウならパンダ目にならずに、
目の横幅を広く見せることができます。

ポイントは、アイホール全体に薄めのゴールドに近いブラウン、
そして濃いめのブランを二重の幅に合わせてのせる。
目尻の跳ね上げまで太さをキープすることがポイントです。



そして大事なのはマスカラ。
ちょっと目が小さい人は、マスカラをオンするだけで、
印象がガラリと変わります。

まつげって長い人はいいけど、
短い人はこれまた大変な作業になりますよね…。

最近はまつ毛美容液もたくさんあるので、
これも使いつつ、ボリュームアップできるマスカラをオン。
3割増しを目指して頑張りましょう。

これで伏し目もOK!
色っぽい目になれますよ!

関連記事

ページ上部へ戻る 携帯用アフィリエイト